初めてのトリートメント

私が学生の時は髪を乾かすとぱさぱさになって指どおりが悪いのがコンプレックスでした。運動系の部活をしていて髪は短髪が部則として当たり前だったのでぱさぱさになるのが当たり前、自分の髪のことなんか気にしてられない時代でした。

KUROHA(クロハ)シャンプー

部活を引退してから美容に興味を持ち始めては髪を伸ばそうと思いました。しかし私の髪の毛量がすごくて伸びたらさらさらになるだろうという曖昧な考えが伸びれば伸びるほどギシギシになっていくしくしは通らない。どうなってるんだと思い、友達に相談してみました。

「シャンプーとリンスを高いものにして、トリートメントをしてみたら?」と言われました。「え?トリートメントとは?」と私が言うと、友達は時が止まったかのように静止画のように私を見つめました。私はトリートメントというものを知らなかったのです。嘘かと思われることが多いのですが、なんでそのようなものをみんなが知っているのが不思議になるくらいでした。その日の放課後友達とドラッグストアに行ってトリートメントを探しに行きました。

シャンプーとリンスの横に丸いプラスチックに入った1000円のトリートメントを買って使ってみました。塗って5分置かないといけないのかめんどくさいなと思いながら使ってみたらなんとくしが毛先まで通ったのです。嬉しくて友達に電話しました。なんで今まで知らなかったんだと同時に究極のものを見つけてしまったと感動しました。