とある保湿クリームとの出会い

 気づけば、私の毛穴は取り返しがつかないほど広がっていました。パーフェクトニードル

 なんとかしようとネットで調べ、通販サイトで高い商品を買う日々。しかし、正しい使い方をしていないようで、効果はなかなか現れませんでした。

 化粧水と乳液、保湿クリームをとりあえず塗るけれど、肌はむしろ乾燥して油っぽくなるばかり。化粧水のパックは肌に合わないものだったようで、ここ数年は見ていなかったにきびがおでこに広がりました。あまりにショックすぎて、メイクで隠す気も起きませんでした。

 それでも、開いた毛穴はすぐにはきれいにならないのだから、と自分を励ましながらドラッグストアで継続できそうな値段の毛穴ケア商品をさがしていました。

 ある日、私が出会ったのがサナの「なめらか本舗クリーム」。

 化粧水をしなくても、さほどつっぱりを感じない私は、もしかすると保湿クリームだけでもいいのではないか、という仮説は前からありました。しかし、保湿クリームは私にはベタつきが気になるものが多く、保湿クリームよりはベタつかない乳液で保湿をしていました。

 そんな中見つけた「なめらか本舗クリーム」は、テスターではベタつきが気になりませんでした。50gの小さいサイズを試しに購入し、わずか2週間、なんと肌の油っぽさが無くなってきたのです。

 おそらく季節が秋になり、乾燥してきたことも関係あるかとは思います。しかし、乾燥するとすぐに油っぽくなっていた私の肌は、まるで顔を洗ったばかりのようにさらさらとしたままです。油分が多いおでこは油っぽさが無くなっただけで、毛穴は開いたままですが、頬は明らかに毛穴が目立たなくなってきました。

 今までは毛穴ばかり気になっていたのですが、頬の毛穴が目立たなくなったかわりに、今度はそばかすが気になり始めてきました。肌のケアがめんどうなときもありますが、少しずつでも変化があるのは、とても嬉しいです。今後は、おでこの毛穴とそばかすのケアを意識していこうと思っています。